マウスピース矯正
(インビザライン)とは

マウスピース矯正
(インビザライン)は、
透明なマウスピースを交換しながら
徐々に歯を動かしていく矯正治療法です

マウスピース型矯正

マウスピース矯正(インビザライン)は、その名の通りマウスピースを用いた矯正治療で、その時の歯並びに合わせたマウスピースを装着し、定期的にマウスピースを交換しながら歯並びを改善していく矯正治療法です。1日の装着時間は約20~22時間ほどで、お食事中以外は装着していただきます。通院期間はおおよそ1~3年ほどですが、歯並びの状態によっては半年で治療が完了する方もいらっしゃいます。
マウスピース矯正(インビザライン)には、従来のワイヤーを使った矯正器具と異なり透明で目立たず、患者さまご自身で取り外すことができるため歯磨きがしやすいというメリットがあります。また、一般的な矯正治療と比べて通院頻度が少ないため遠方からの患者さまでも対応可能です。
マウスピースによる矯正治療は他にもありますが、インビザラインは最も多くの実績を持っており90カ国以上の国々で1,000万人を超える患者さまが治療している信頼性の高い治療方法です。日本には2006年ごろに導入されました。全世界の臨床データをもとに治療計画を立てることができ、予測した治療結果の再現性が非常に高いことが特徴です。

・薬機法に承認されていない医療機器の使用について
※完成物薬機法対象外(薬機法未承認)の矯正歯科装置(医薬品)であり、承認医薬品を対象とする医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

マウスピース矯正
(インビザライン)の
メリットデメリット

メリット

デメリット

特徴

当院の矯正治療の特徴は、口腔内を総合的に考慮して治療を行うという点にあります。
むし歯や歯周病、歯の欠損の有無、かみ合わせといった多角的な面から患者さまのお口の状態を把握した上で治療を行い、機能面と審美性の両方の改善を図りながら、健康で美しい歯並びを実現します。
例えば、歯周病が原因で歯が動いてしまいかみ合わせが悪くなっているケースでは、歯周病治療の一環として、歯周矯正を行う必要性があります。
また、矯正治療には患者さまのお口の状態、年齢、ライフスタイルなどを考慮した提案が求められます。
成人の患者さまの場合、つめ物やかぶせ物といった補てつ物を入れる治療の前に矯正治療をおすすめすることがあります。

矯正治療を始める前に

当院では矯正のご相談をいただいた場合、はじめに3Dスキャナーでお口の中を撮影し、かみ合わせの状態を画面上で見ていただくことができます。
かみ合わせがどのように問題があるか、将来のリスクがどのような事にあるかを視覚的にお伝えすると、矯正治療の必要性をご理解いただけることが多いようです。
矯正治療の目的は「生涯、ご自身の歯で食事を楽しんでいただく」「全身の健康を維持できる歯を手に入れる」という点にあるとも考えています。このような観点から、はじめから矯正治療を希望されている方以外にも、必要に応じて矯正治療の提案をしていく。これが当院の矯正治療の特徴です。

治療の流れ

  • STEP 1ご予約

    お電話、またはメッセージ(SNS)で矯正治療をご希望である旨、お伝えいただきご予約をお願いします。

来院1日目

  • STEP 2ご来院(矯正無料相談)

    簡単な問診のあと、歯科医師による無料相談を実施します。
    なおむし歯や歯周病の治療が必要な場合、先に治療が必要です。
    インビザラインでは実際にどのように歯が動いていくか、最終的に歯並びがどのようになるかシミュレーションを見ていただくことが可能です。お時間は30分から1時間程度で治療内容の詳細や費用の説明などをさせていただきます。

itero撮影実施中

  • レントゲンではわからないあなたの“噛み合わせ”を3Dデジタルデータとして、その場で見ることができます。あなたの噛み合わせの問題がわかるかもしれません。
    必要な方にはそのデータを患者様のメールへ転送し、ご自宅で見ることもできます。
    (デジタルsend機能)
  • AIによるシミュレーション機能があります。
    今のあなたの噛み合わせと理想的な噛み合わせを3D画面上で比較できます。
  • ちゃんと噛んでる?色データで噛んでいるかどうかを分析し、視覚化します。(レントゲンなどではわかりません)

※撮影後、噛み合わせに対する問題点等、治療方法等を歯科医師がご説明します。
是非この機会をご利用ください。

来院2日目

  • STEP 3ご検査(お口の中の状態を確認)

    レントゲンや歯科用CTなどによるスキャンニングにより、お口のなかの正確な状態を把握します。
    検査の結果、必要があればむし歯や歯周病の治療、抜歯などの治療を行います。当院では、矯正治療の他にも総合的な治療に対応していますので、安心して治療を受けていただくことが可能です。

来院3日目

  • STEP 43D治療計画の立案

    矯正担当の歯科医師が、お口、歯並び、お顔のバランスなどのスマイルラインを考慮した歯並びのビフォーアフターをデジタル画面上でお見せいたします。

スマイルラインとは
スマイルライン

スマイルラインは、お顔の印象に関わる笑顔になった時の上の前歯部の歯並びの線を指します。
スマイルラインが綺麗な線を描いていると、周りの人に明るく良い印象を与えることができます。

来院4日目

  • STEP 5治療の開始

    矯正治療に使用するマウスピースは歯の動きに合わせ、1~2週間に1回のペースで新しいものに交換していただきます。

治療の注意点

一日の装着時間は20~22時間です。装着時間を守らないと治療期間が長くなってしまいますので、定められた装着時間をしっかり守りましょう。

来院5日目〜

  • STEP 6通院

    経過観察のため、定期的な通院をお願いしています。通院のペースは2~3カ月に1回が目安です。
    なお、治療期間は患者さまによって異なりますが、1年半から3年が目安です。
    ☆治療期間中は保険対応でお口のケアをしていただくことをおすすめします。

  • STEP 7保定期間

    矯正治療が完了したら、歯並びを固定させるための保定期間が必要となります。保定期間は、治療期間と同じくらいの期間が一般的です。

マウスピースの管理について

マウスピースは常に装着していただくものなので徹底した衛生管理が必要です。マウスピースに汚れが付着した状態のまま歯に装着してしまうとむし歯になるリスクが高まります。また、装着したままお食事をされると着色汚れが生じるケースもあります。
綺麗なマウスピースを使用するために、歯磨きを行う際に一緒に水洗いを行い清潔な状態を保ちましょう

マウスピース用の洗浄剤について

当院では、マウスピースを綺麗な状態を保てるように専用の洗浄剤を販売しています。

費用

検査費用 12,000円
インビザライン 803,000円(治療期間1年未満)
913,000円(治療期間1年以上)
洗浄剤 880円

※上記はすべて税込表示です。
※未承認医薬品等であるため医薬品副作用被害救済制度の対象とはならない可能性があります。
※当院では、マウスピース矯正の保証を行なっています。詳しくは当院スタッフへお声がけください。